ログイン

ホームページ会員の方のログイン画面です。

アカウント
パスワード

Tom's Moderu ラヂコン記

On: 2017-09-13 12:46:53

DM002ちょこちょこ練習してまして・・w
IMG_9635.jpg
右側がDM002です。左側はライブカムドローンです。
ドリフトの練習の合間に・・いや ドローンの練習の合間にドリフトする感じに逆転してきましたが、
ちょくちょく人がいない所で飛ばしています。

形は似ていますが、
IMG_9633.jpg
大きく違う点が二つあります。DM002は、カメラがついていないのですが5.8FPV用のカメラがついて
ゴーグルのようなもので、鳥目線で見ることができる仕様になっています。
ライブカムドローンの方は、2.4カメラで携帯にWifiで映像が送られてくるタイプです。
どちらも鳥目線やんって・・そうなのですが。 基本的に後者は、撮影用ですね。
送られてくる映像速度が違うので、速い速度で飛ぶと電波が追い付かないので
早く飛ばすならFPVのカメラが良いです。

そして送信機のモードが違います
IMG_963711.jpg
モード1は、右手がアクセルで、モード2は、左手がアクセルでした。
空用の専門用語は、分からないので、普通に記入していきますが、
違いが 右と左が反対に入れ替わってると思っていたのですが・・
なんか 違和感しかなかったのですが、 旋回と左右の動きは、そのままで、
アクセルと前後だけが入れ替わるのです。 これによって、操作が微妙にやりにくくなるのです。
もともと 日本ではモード1あ流行ってるらしく おもちゃっぽいのは、モード1が多いです。
ライブカムドローンもクワトロックスキャンディーも、モード1です。
これに操作が慣れていたので、 DM002モード2になると アクセルがフラフラして、
微調整が左手だと下手くそなのです。なので 高さを調整する事だけに集中しすぎます。
また、旋回がアクセル側についているので、旋回しようとするたびに、高度を失って
慌ててアクセル入れるので、上がり過ぎたり落としたりと・・・
両方なれるようにとは思っているのですが、 正直どっちがしやすいのだろう。。
アクセルが一定で上がってくれると、楽なのですが・・ ライブカムドローンは、
アクセルが一定で高度キープするので、めっちゃやりやすい。。
頼ると その機能が無いドローンは飛ばしにくい。。

ん~ 結局のところ 今は 操作方法で悩んでいます。 
車だと 左右に寄るボタンが無いのでこれが一番、車慣れすると使い勝手の
タイミングが分からないです。 何かの間をくぐるのに微調整で要るのだと思いますが、
まぁ まだ 脳みそが反応しませんw 

ちょっと海外に ミニドローン注文してみたので、知識が全くないのですが・・
なんとか無謀にも進んでいます。英語もさっぱりわからないので、飛ばせるかな?w
一応選択できるプロポはモード1にしてみました。


戻る

 

この記事は http://toms-rc.jp/blog-entry-1035.html でもご覧いただけます。

 

 
 

Advertising

キーワード検索

検索: