ログイン

ホームページ会員の方のログイン画面です。

アカウント
パスワード

うさぎゆうのブログ

On: 2018-01-04 18:52:08



前回に続き、今回のラジコン ビッグウィッグの制作は、オイルダンパーを組み立てます。

製作風景はこちらの動画をご覧ください↓





まず最初にダンパーを組み立てるのですが、黄色のシリンダー部分に埋め込むパーツに1滴だけダンパーオイルをたらしておきます。
中に棒を入れる時に、ネジの部分で傷がつきにくくするために、オイルを垂らしています。


続いて、ダンパーオイルの入れ方ですが、こぼすのが勿体ないと思って、少なめに入れてしまうと空気がオイルの中に入ってしまい、本来の役割を果たさなくなってしまうので、表面張力ギリギリまでオイルを入れます。

こぼれたオイルはティッシュで拭き取ります。

今回は、付属イエローのオイル 400番 ソフトを使いました。
シリンダーの中に空気が入っているので、この空気が抜けるまで20~30分放置して空気を抜いておきます。

空気が抜けたら蓋をします。

こぼれたオイルをふき取ってもまだオイルが残っているので、コーナンなどのホームセンターでパーツクリーナーという機械などの油を落とす強力洗剤のスプレーで綺麗に吹きとっておきます。

最後にコイルスプリングを付けたら完成です!


今回の動画で、登場した機械↓




ジーフォース スプリングレートゲージ

バネの硬さを計測する機会なのですが、友人から借りて計測してみました。

ビッグウィッグはフロントが4.7N/cm リヤが4.2N/cmの硬さでした。

このコイルスプリングの硬さを計測して、オイルダンパーの硬さを調整するそうです。

次回は、シャーシを完成させていきます♪


戻る

 

この記事は http://yuuchan330.com/blog-entry-196.html でもご覧いただけます。

 

 
 

Advertising

キーワード検索

検索: