ログイン

ホームページ会員の方のログイン画面です。

アカウント
パスワード
タグ:CC-01    ヒット件数:44

On: 2015-01-12 12:00:43

オイルダンパーはCCのを使います。シャーシがようやく完成した WR-02Gですが、後はオイルダンパーの組み立てです。今回もというべきか、CC-01用のオイルダンパーを使います。価格的には、調整式では 一番安いのと、汎用の良さです。OP-1541 CC-01用オイルダンパー です。バネはついていません。WR-02Gには 短い方のエンドを使用します。各場所にピロボールを入れます。 最初から ダンパーを変えようかと思っているのであれ

Read More

Tom's Moderu

On: 2014-11-01 19:10:00

この車を改造する人いないと思うんだけど。。。一応やってしまいます。グラスホッパーやホーネット系シャーシと思っていたら、やればやるほど、なんか違います・・シャーシ自体が似ていますが違います。 ギヤボックスも違います。そもそも・・違うみたいです。。グラスホッパーに追いつかない理由は、操作技術は別として、ギヤ比が違うかったのです。ライジングファイター 9.33グラスホッパー 8.1流石に、追いつくギヤ比ではなかったです。公園などの広い所では、ぐんぐん離されます・・。このギア回りをするのは、別として、先に足回りから 手をつけます。ノープラン 即発動の私ですから。。黄色のCVAは旧型で動きも良くなかったのと 車高を下げたかったのでCC-01用アルミオイルダンパーに変えます・・・ これ、、何回買ったか・・wサスアームはTB-03用パーツを流用しようかと そして、完全にタイヤの付く部分はDT-02に変えてしまおうと思っています。オイルダンパーは普通に説明書通りで組んでいますが、フロントはそのままオイル400番ですが、リアはどうしても固くなるので200番に交換しました。普通にCVAダンパーでも良いと思います。フロントはスーパーミニでリアはミニでサイズが丁度良いと思います。気泡を抜いている間に、ライジングのサスアームを解体してしまいます。これが、元々のサスアームです。当たっても壊れにくくなってるのは、良いのですが、 ショックが沈むと鬼キャンになりトーアウトになりすぎて、まったく曲がらなく、低速では、逆にマキマキの足です。オイルダンパーを組み入れました。フロントのシリンダーは、M用じゃないと、若干長いです。次回シリンダーだけ交換してみようと思います。とりあえず、どうしてよいかわからないので、TB用のサスアームを組み立てて、元のパーツに貼り合わせて、真ん中2本でネジ止めしています。フロント側にめいっぱい寄せて固定しています。サスピンは46mmを使っています。

Read More

Tom's Moderu

On: 2014-10-20 17:04:00

本当はワイルドウイリーに買ったのですが!!あまりにも綺麗なのでお飾り用に・・限定と書かれてるので、無くなるときには、無くなるものです。迷っているうちに、買えなかったりするので、あるうちに。アルミウイリーローラセット(ブラック)WR-02フレームクロムホイルも・・クロムが良かったです。。wしかしながら WR-02Gは、ホイル形状が違うので、仕方なしに。。ブラックホイルも出てました。今から、解体です。フレームなんでガッツリ解体と思いきや、すんなり交換。。何も、施しがないスーパーノーマル車wこれがピカピカになります!!まず 外枠を外して~。さくっと付け替えwバッテリーホルダーをつけて片方4か所でギヤボックスが止まってますのでそれらを外すと後ろはそのまま、こちらにやってきます。。後輪部分は、すぐに付け替えができます。なんとなく 銃に見えますね。写真ではわかりにくいですが、綺麗で輝いております。ただ、飾り用って思えたのは、メッキパーツは、変に硬くて割れやすいので、ウイリーのダンパーの付け根やフロント周り、もしかしたら 激しい走行では割れてしまうかもしれません。 これ、、、CC-01用ダンパー似合うのじゃないだろうか。。。なんて思ってしまっています・・ 走らせないのに 必要?? 少し 走らそうと思ってない??w公園で散歩がてら走行にはばっちりな仕様だと思います。レースにはこのシャーシ向かないでしょうね~ちなみに ホットショットは、後ろで眠っています・・・

Read More

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-10-17 01:34:00

TT-02B デュアルリッジ の スパーギヤ を組み立てます。あと2枚・・・・ スパーギヤ の完成写真をとったのですがメモリーが死にかけているのかデータが壊れて・・・表示されておらず撮った時の確認が徹底していなかった自分を反省しております・・・・。とはいえ・・・・この辺は、特にムズカシイ作業もなくサクサクと、あっという間に進んでいきます。前回 作った CC-01 ウニモグ に比べパーツ量も少なく・・・・・ちょっと、拍子抜けするくらいのカンタン作業であります。もちろん・・・・1150 の プラベアリング、1280 の メタル でグリスの指示が出ているところはボールベアリング に換えて、作っていきます。よって・・・・グリスの指示が出ていますがベアリング なので使いません。プロペラシャフト を組み立てます。さっき作った スパーギヤ を片方 (写真では右側) につけます。次回・・・・プロペラシャフト の取り付けです。

Read More

Tom's Moderu

On: 2014-10-04 21:06:00

CC-01 FJクルーザー 初走行どんづるぼうにいってきました。(ずーーっとどんずるぼうだと思ってた。)どうりで、漢字が出ないはず・・本当は、じゃんじゃん 録画するつもりでしたが、それどころじゃないのです・・やっぱり。一応短い動画と写真2まいだけとれました。まずは 駐車場にてこの時点ではピカピカ・・・かえりは、ボロボロ;;今までのやってきた事の成果を見せる時が!!最初の誰もがビビる上り坂・・・余裕でした。。 思ったよりもこの子行けるんです。タミヤのオプションタイヤですが、屯鶴峯では、結構すべります。CC-01の面白い所は、ロックソッカーで、軽々いけたところが、ちゃんとラインを取らないと難しくなるところです。しかし。。 今回CR-01にも、頑張ってついていけましたので、この車 少し見直しました。まったくしょぼいのかと思ってましたが、油断してこける事はありますが、道路攻略性はかなりの楽しさがあります。CR-01で 横の踏ん張りが、怖かったのですが、その辺は、車高の低さで楽々行けます。少しだけ、動画が取れましたが、あまりカッコ良い所が撮れたわけでもなく、最後ボディーがwww来週の休みは、アグリオス走らせてみたいと思います。。正直CC-01 お勧めですw

Read More

 

 
 

Advertising

キーワード検索

検索: