ログイン

ホームページ会員の方のログイン画面です。

アカウント
パスワード
タグ:CC-01    ヒット件数:44

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-09-25 21:42:00

CC-01 ウニモグ のボディーを塗装します。カットしたあと、食器用中性洗剤でボディ内側をキレイに洗っておきます。この サイドボディ ・・・・・めちゃくちゃ、固くて・・・・切るの大変でした・・・握力・・・・なくなります・・・。キットに付いている、ウィンドウ用のマスキングをしてさらに、マスキングテープを使い塗り分けしたい部分に貼ります。今回・・・ 荷台を塗り分けしたいので、マスキングしました。境目のところは、特に、強めに・・・シールを押さえておきます。

Read More

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-09-22 23:53:00

CC-01 ウニモグ の制作開始とともに最初に作った キット標準タイヤですが・・・・やはり、固くて・・・・ ( はめるのに 指がジンジンするほど・・・ )どんずるぼう の岩場は、グリップしてくれないと思われるのでこのタイヤに変更します。OP-1598 ロックブロックタイヤ ソフト 2本組(CC-01)重心を低く、重くする為に釣具屋さんで買った、板オモリをホイールに ぐるぐる巻にしていきます。そして、外れないように、瞬間接着剤で ぐるりと接着。乾いたら、タイヤを装着して今回は、タイヤとホイールを瞬間接着剤で接着します。前回・・・・ 指がジンジンするくらいだったのですが今度は、タイヤが柔らかいので、カンタンに装着完了完成~絶妙な重さと、柔らかさ・・・・でございます。 (個人の感想です・・・笑)

Read More

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-09-21 17:41:00

CC-01 ウニモグ に、アンプ と 受信機 を載せます。アンプ と 受信機 は、バッテリーカバー の上に乗せるのですがワタシは、角形バッテリー を使用するのでまず、この部分をカットして角形バッテリー が乗るように加工します。<a href="http://nonochan2013.blog.fc2.com/img/IMG_0356-1.jpg/" target="_blank">これで、角形バッテリー を乗せてフタをしてもピタッと固定されるようになりました。完成次回は、新たに購入したタイヤをキット標準タイヤと入れ替えます。

Read More

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-09-16 19:57:00

CC-01 ウニモグ の ダンパーを作ります。この部分・・・・・赤 の Oリング 2つを入れるようになっているのですが友人からの勧めで、今回・・・・写真のシリコン Oリング(透明) と、ロッドガイド(小) 白 を使いたいと思います。タミヤ OP-574TRFダンパー用ロッドガイド・Oリング(4セット) 赤 の Oリング だと、どうも、動きが渋い・・・らしいです。白を入れてから、透明 の Oリング を入れます。O リング に、2滴ほど オイルを垂らし フタをします。これで、スルスル・・・・ですアジャスターを締め込む時に使うペンチですがタミヤの ノンスクラッチラジオペンチ がオススメです。シャフトに傷をつけたくない時などに、便利です。真ん中の くぼみの部分で挟みさらに最後にキュッと締める為に挟んでいる部分に、パーツクリーナーを吹くとすべらなくなり、キュキュっと締め込むことができます。ダンパーの下の部分が完成です。

Read More

プンと わんこと ラジコンと

On: 2014-09-12 18:00:00

CC-01 のアクスルシャフトの作成です。ここも、1150 プラベアリングと 850 メタルの代わりにベアリングを入れるので、グリスは塗りません。Eリングを はめる時に、シャフトを傷つけないように注意します。続いて、リヤデフギヤの取り付けです。ここでは、セラミックグリスの変わりにアンチウェアグリスを使います。かなり・・・・完成に近づいてきました。もうちょっと・・・・ですねぇ・・・。

Read More

 

 
 

Advertising

キーワード検索

検索: